必要ない毛を自らで我が家で処理する方は数多く居ると考えます。

ただし、間違った必要ない毛処理をしていると、埋没毛といって、皮膚の下で毛が進化してしまい、剃る事もできないしら抜く事もできない埋まったようになってしまいます。

これは、自らでカミソリで深剃りしすぎたり、強い力で瞬く間に引き抜いたりすると皮膚の表面が傷つき、毛穴がうまってしまい埋没毛になってしまいます。

ケアをするには、ピーリングや、優しく洗うなども必須ですが、脱毛サロンの専門家にお願いして脱毛するのがお薦め艶やかに早くできます。

埋没毛は必要ない毛以上に照れくさいですし、毛穴が炎症して赤く腫れあがる事もあるので、とどのつまりできたら自己処理はしない方が良いでしょう。

けれども、サロンに行く時やお金もない人にとったら、自己処理しかないのですので、我が家でやる事例は、お風呂から出た清潔な肌を保湿して、カミソリで剃る専門のクリームなどを塗布してから、毛並みに逆らわずに優しく剃るのが着眼点です。

お風呂の中でカミソリを置きっぱなしにしてやるとカミソリには雑菌がつきますし、サビてきてしまい、切れ味が微妙になります。

とどのつまり、カミソリは洗面所の棚の中や湿気が少ないスポットに保管して、清潔に保ちましょう。

剃った後は保湿ボディーローションをつけ次に保湿ボディークリームもつけケアしてあげます。

そうすると、肌荒れも起きなくなりますし、ツルツルスベスベ肌が続きます。

ムダ毛について考える女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です